株式会社 星野工務店

こだわりの家作り

保障・アフターサービス

お客様に永くお住まいいただくためのアフターサービスも万全です。
星野工務店では、住まいの部位や設備に応じて、長期に渡る保証制度を整えています。
私たちは、家を建ててからがお客様との本当のおつきあいだと考えております。

ウレタン断熱パネルの断熱材は、硬質ポリウレタンフォームと、その網の目に包まれた小さな 独立気泡の集合体。このため、湿気の浸入をほぼ完全にシャットアウトできるのです。経年変化も性能 劣化も少ない高耐久の証として、FPの家ではウレタン断熱パネルの素材内部について、50年間の無結露 を保証しています。

FPグループ指定の信頼できる地盤調査会社が施工前に調査をし、必要に応じて土地改良や地盤補強を 経てから家を完成させますので、上記のようなケースは恐らく発生しないはずです。しかし仮に不測 の事態が起きたとしても、瑕疵保証の対象として、きちんと賠償いたします。

施工・管理をしっかり行っていれば、家の主要な構造部分において欠陥が生じることは、FPの家の場合 まず考えられないことですが、万が一、何らかの不備で欠陥が生じた際は、施工工務店が無償で修理 いたします。 ※「住宅品質確保促進法」に基づき、基礎、床、柱・梁等、壁、屋根など構造耐力上主要な部分、及び 雨水浸入防止部分が保証の対象となります。

住宅の気密性は、建物、間取り、設計などの条件がそれぞれ異なるため1棟ごとに実測しなければなり ません。気密性は、隙間相当面積(C値)と呼ばれるもの(単位はcm/㎡)で表します。これは、床面積 1㎡当たりにつき、どれくらいの隙間があるかという事で、数値が小さいほど隙間がなく性能の良い住宅 となります。FPの家は、国が定めた次世代省エネ基準をクリアした、高気密性能となっております。

生活している上では、臭いや湿気が発生します。快適な環境を維持するためには、計画的な換気を行わ なければなりません。FPの家では、完成時に全棟風量測定を行い、換気機能が正常に機能しているかどう かを検査してから、お引き渡ししております。これは、ご家族がいつまでも健康で、快適に暮らしていた だくための、大切な検査の一つです。

平成13年「住宅性能表示制度」に新たに「室内空気中の化学物質の濃度に関する表示基準と評価方法」が 国によって定められました。「FPの家」では、この基準に沿って住宅内の空気環境についても、安全か どうかを必ずチェックします。