令和2年度(2020) ZEH普及目標・実績

{ 2021.04.23 }

blog

株式会社 星野工務店では経済産業省の定めた

『ZEHロードマップ』に基づき2020年までの

ゼロエネルギーハウス普及の年次目標を掲げました。

その結果をご報告いたします。

ZEH受託率        受託率結果

2020年 0%       50%に届かず

 

2025年度のZEH受託率目標

2025年度の目標は受託率50%で取り組みを続けます。

 

2020年度は残念ながら目標を達成する事ができませんでした。

この一年間で生活環境が様変わりしました。

今までより家にいる時間が増えた事で家に対する考えも変わってきたと感じております。そんな中、ZEH、ゼロエネルギー住宅についても関心をもっていただけるようにZEHの普及推進を進めてまいりたいと思います。

具体的には弊社最大の特徴である高気密高断熱『FPの家』を周知してもらう為に

住宅完成会や現場見学会・イベントや雑誌・SNS等での告知を進めていきます。

性能の良さ、光熱費の軽減だけでなく、健康面でも体質改善したと

引き渡ししたお客様から声を頂いております。

この声をもっといろんな方に知って頂きたく様々な取り組みを行って参りたいと

思います。

 

ZEHとはNet Energy house

(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略です。

家の断熱性・省エネ性能を上げる事、そして太陽光発電など

エネルギーを創ることで年間の一次消費エネルギー量

(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス『ゼロ』

住宅にする事です。